型枠工事

鉄筋コンクリートや鉄骨構造の建築現場で、コンパネと呼ばれるコンクリートパネルを精巧に加工し、コンクリートを流し込む型を作る技術者を型枠大工と呼びます。 型枠工事は、伝統的なノウハウと最新のテクノロジーを兼ね備えています。

型枠工事

型枠工事の特徴

型枠工事には、ひろい出し、原寸、加工、スミ出し、建込、コンクリート打設、解体、完成といったさまざまな工程があります。そのため、建築現場だけでなく、社内での加工図作成や加工場での柱型製作など、工程全体に対する理解と経験、知識が求められます。